トップページ>開発体制

チーム概要

日本と中国の両国にチームが存在し、中国側にも日本技術者が常駐しています。開発体制

チーム紹介

we are asai
◆ マネジメントチームより一言

私たちはお客様のシステム導入・保守にあたり、今までにないメリットを追求できる新たなシステム開発の仕組みを提案しています。オフショア開発を取り入れることにより情報システム開発のあり方が変わります。

プロジェクト開始後は、プロジェクトをマネジメントする立場として、日中にまたがる開発プロセスを管理運営して行きます。

主に以下の活動を行っています
・お客様への企画提案活動
・プロジェクトマネジメント(計画策定、進捗管理、品質管理)

◆ 外部設計チームより一言

「ITにて何を行うか」の大枠を要件定義書に記述し、より具体的な処理や画面レイアウトを 外部設計書に記述します。

要件定義書や外部設計書作成にあたっては、導入部門とのヒアリング、提案、調整など、 お客様とのコミュニケーションが重要であり、日頃から導入部門と接点のあるお客様の IT部門と協同にて取り組むことになります。

外部設計書発行後は、外部設計で定めた事が定めた通りに実現できるように 内部設計のレビューなどを通して、要件の実現をモニタリング&コントロールします。

プロジェクト開始後のお客様との窓口(進捗報告、課題管理、問い合わせ対応)を担当します

◆ 内部設計チームより一言

外部設計書を基にフレームワークを適用して内部設計書を進めるのが私たちです。

私たちは外部設計チーム、開発チーム、テストチームと密に連携を行いながら、 プロジェクトを進めています。

私たちは内部設計フェーズを開始する前から、外部設計チームと技術的課題について 協議し事前に実現方法の検討、技術調査と非機能要件の明確化を行います。そして、 内部設計フェーズにおいては、プログラマーが迷うことがない設計を心掛けつつ、 品質の確保を行うためにテストを行いやすい単位にモジュールを分割しています。

特にこのモジュール分割が品質を高めるポイントと考えています。

その他にも以下の活動を行っています

・リソースマネジメント、進捗管理、品質改善活動
・開発チーム、検証チームとのQA


◆ 開発チームより一言

内部設計書を基に開発を行うのが私たちです。

開発フェーズ前にも技術調査などにおいては内部設計チームと連携し、 技術課題の解決に取り組みます。

開発フェーズではコーディングが主な作業となり、 メンテナンス性を高めるために統一したコーディング方法でコードを記述すること、 テストの自動化によって品質を確保することを徹底しています。

◆ 検証チームより一言

テストチームは、外部設計書、内部設計書を基にテスト設計を行いテストを実行するのが 役目です。

ただ私たちは、外部設計書、内部設計書の矛盾や漏れをテスト設計を行うことで、 早期に見つけ出し修正依頼を掛けること、事前に開発チームにテストの観点からポイントを 示しバグをつくり込むことを防ぐことも大切な役目と考えています。